地元に密着したスポーツ用品店

バスケットボールのモルテン

バスケットのスポーツに使うボールは、モルテンの確立が高まってます。モルテンのバスケットは、種類や大きさもさまざまです。モルテンのバスケットに使うものは、人工皮革で作られており耐久性に優れています。バスケをする時のボールは男女で大きさが異なります。

小学生の時に使うバスケットに使うものは、5号を使う場合が多く、ミニバスケットの全国大会で使用されてます。中学、高校、大学の女子が使うのは6号です。また、中学、高校、大学の男子が使うのは7号となってますので、選択は間違いないようにしてもらいたいです。モルテンのメーカーは品質がものすごく高いので、国際大会でも使用されるほどです。

バスケで使われているボールのほとんどは圧倒的にモルテンです。ショップに行くといろいろなサイズが販売されてますが、その年代の大きさでなければ、正確にゴールを狙ったりできませんので、わからなければ店員に聞いたりして選ぶことが大切です。国内大会で使っているものは、きちんと規格が決められておりますので、規格を頭に入れておくとどの大きさが適切なのかがわかります。ボールの歴史は古く100年以上の歴史があります。

アメリカではじめてバスケ用のボールが開発されました。大体は室内の体育館などで使用されることが多いですが、室外にもゴールがあるところもありますので、室内外でも異なることを知識として知ってもらいたいです。長く使っていると空気圧も変動することがありますので、定期的に空気圧を測定してみるといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です